読み込み中...
 

プレステージブランドマーケティング部 BENEFIQUE戦略グループ, ブランドIMC立案推進およびアセット開発担当(ABM)

日付: 2022/01/05

場所: Tokyo, 13, JP

会社: Shiseido

勤務地: 浜松町オフィス
所属部門: プレステージブランド事業本部
Job level: アシスタントブランドマネージャー(ABM)/ブランドアソシエイト(BA)
Reports to: ブランドマネージャー
Contract type: 正社員

 


ーー『BENEFIQUE』の体験価値創出を主としたマーケティング実行計画立案とPDCA推進、新たな体験や中核価値の開発・構築ーー
※注力カテゴリー・アイテムの顧客体験の具体設計から構築、実行管理を重点的に担当いただく予定です

 

 

Roles & Responsibilities

化粧品専門店ブランドであるBENEFIQUEのブランドマーケティングで下記業務をリード
・体験価値開発と構築:生活者インサイトに基づくベネフィットの可視化、包括的な顧客体験・サービスの構築(店頭×デジタルコミュニケーション)
・実行戦略立案と推進:体験を軸としたコミュニケーション戦略、定量・定性検証を含むPDCA推進
・ブランドが保有するカテゴリーの一つもしくは複数のリード・マネジメント

 

【BENEFIQUEの特長と魅力】
2022年にブランド生誕50周年を迎える国内スキンケアブランド。化粧品専門店専用ブランドとして全国の幅広い年代のお客さまをカバーする。基本ケアやシーズナルケアのスキンケアを中心に、ポイントメイクやヘアボディ、サプリメントまで総合ラインナップを揃える。

2021年にはブランド価値を刷新し、人生の変節点で美の悩みに戸惑う女性の生涯の美しさに寄り添う、基本ケアの3ラインを発売。東洋思想を背景にした”浄化とめぐり”のアプローチにより、”芯からクリアな美しさ”を導く。主力アイテムは、中核ライン「BENEFIQUE」のリセットクリア。
生涯顧客創造の実現へ向けて体験価値を強化する途上にあります。広い責任範囲と高いレベルの役割発揮が期待される一方、資生堂の代表的なブランドで新しいチャレンジのやりがいと面白さを実感できるマーケティング業務を担当できます。

 

Basic Requirements
①マーケティング領域での経験5年以上
②ベネフィットを伝達する包括的なマーケティングプラン開発やブランド体験価値創出の経験
③特に、自身でリードした戦略・実行プランにおいて、体験価値創出の観点から具体的な成功事例やチャレンジ事例をお持ちの方
(製品情報の提供にとどまらず、製品を活用して新たな体験や価値を提供した事例が望ましい)

 

Desired Qualifications

(化粧品または消費財での)ブランディング、ブランドマーケティング経験をお持ちの方。
・チャネルを統合的にカバーする戦略構築力:
 リアル店舗を軸に、デジタルまでをカバーする体験設計を構築する経験をお持ちの方
・付加価値を生み出す提案力:
 論理的な分析と解釈を土台に、生活者のインサイト発掘からアイデアを昇華させ、独自の付加価値をつけた提案を得意とする方
・対人コミュニケーション力:
 顧客体験を体系的に整理し、分かりやすくシンプルに言語化でき、社内外の関与者への理解浸透と協働活動をリードできる方
・チームマネジメントやプロジェクトリーダー経験のある方